HOME » こだわりの自然素材住宅デザインコレクション【茨城編】 » 解放感と落ち着きのあるキッチン

解放感と落ち着きのあるキッチン

無垢材をがふんだんに使った素敵なキッチンの茨城の注文住宅の事例をピックアップしました。

無垢材を活かしたカフェスタイルのキッチン[国分建設]

キッチンの画像リビングから連なっているキッチンにも無垢材を使った事例です。キッチンの天板とテーブルをひとつなぎにしたスタイルは、まるでオシャレなカフェのよう。家族やお客様がいらしても、いつでもキッチンの内側にいる人とコミュニケーションがとれるように工夫されています。

床材もリビングと同じ無垢材で敷き詰めてデザインテイストを統一。さらに壁に沿って作られた腰掛けには、床とは違う種類の無垢材を配しています。

 

無垢材ならではのナチュラルスタイルキッチン[国分建設]

キッチンの画像キッチンの床にも無垢材を使っています。全体的な印象をナチュラルテイストに仕上げたキッチンスタイルの誕生です。

壁面や天井のホワイトカラーと無垢材の色合いが自然な感じを醸し出しています。いつも、いつでもキッチンに立ちたくなる。そんな心地良い空間が生まれました。

 

収納にもこだわった広々ダイニングキッチン[どんぐりの家]

キッチンの画像ダイニングキッチンは、オープンスタイル。床に300角タイルを貼って、あえてリビングの無垢材と対照的になるよう空間デザインされています。ただ、システムキッチンの壁面にはしっかりと木目を活かしたデザインに。白色の壁面とのバランスがとれています。

照明にもこだわりがあり、室内を程よく照らす明かりが、落ち着いた印象をあたえてくれます。こだわりの調理台はタイル仕上げで、四方に収納できるスペースも。キッチンの奥には大きな収納があって、キッチン廻りのものをしっかりと収納できるスペースになっています。