HOME » こだわりの自然素材住宅デザインコレクション【茨城編】 » 手作り感のあるこだわりのリビング

手作り感のあるこだわりのリビング

フローリングは無垢材にこだわり、デザインも洗練されている茨城にある注文住宅を写真付きで紹介しています。

無垢材が快適で居心地のよいリビンク空間を演出[国分建設]

リビングの画像自然素材を内装にも多用した住まいです。真っ白な塗り壁と無垢のフローリングが広がっていて、居心地の良いリンビング空間になっています。

自然素材の断熱材を使っているので、季節を問わず日常生活を快適にしてくれます。

リビングから続くキッチンカウンターはミリ単位で高さを調整していて、使い勝手も良くなっています。

 

リビングに設えたデザイン階段がオシャレ[国分建設]

リビングの画像リビングの天井には大きめの吹き抜けがあって開放感も抜群です。

ホワイトカラーの壁と好対照になっている無垢材のフローリングは、濃い目の色合いを選択して、シックに。ダークに無垢材を染上げているので艶やかな印象を与えてくれます。

中央にある円筒形の柱もリビングにアクセントを加えてくれて、アジアンリゾート風を連想させてくれます。洗練されたなかにも、どことなく手作り感の溢れた住みやすい住まいです。

 

オーク材をリビングに敷き詰めた温もりのある住まい[ブルースホーム]

リビングの画像リビングの床には、木のぬくもりと優しさが感じられるオークの無垢材をふんだんに使っています。

子供との絆が深まる家にしたいという施主の要望から、天井は2階へとつながる吹き抜けに。いつでもコミュニケーションがとれるように工夫が凝らされています。

ちなみに両開きになっている木製の扉は手作り感がしっかりとでるように、ハンドメイドだそうです。